読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイトレードで3人の子供を育てる

80万を元手にデイトレしています(月末出金 月初80万スタート)少しでも投資額が少ない方の参考になれば幸いです。



Sponsored LINK



思い切って損切を早くするぞ!(損切の重要性について当たり前のことですが改めて考えてみました)

その他

損切の重要性については誰もがおっしゃっていることなのですが、
10年この仕事をしていてもやっぱり損切が遅くなってしまうことがあります。

皆さん各自損切のポイントを決められていると思います。
その損切のポイントで確実に損切することは利益を上げていくためには
当たり前のことだと思います。

そこでもう一歩踏み込んで、損切をもう少し早くできないか?
自分も今までなんとなくやっていたので、改めてしっかり考えてみたいと思います。


損切って本当に嫌ですよね。
お金なくなってしまうのですから。
でもこの仕事はその損切費用は必要経費なんですよね。

自分の決めた損切ポイントでしっかりと損切する。
これができなければ、一時的には利益が出るかもしれませんが、
継続的に利益を積み重ねていくことは難しいと思います。
生き残っているトレーダーの皆さんは絶対にやっていると信じています。

損切ポイントで損切するのは当たり前。
でもやっぱりできるだけお金を守りたい気持ちが私の中にはあります。
そのためにはどうしたらいいのか?

当たり前のことなのですが、損切ポイントより前に損切しちゃえばいいのです。
もちろん、エントリーの際に考えていた前提が崩れていないのに、
損切ポイントより上で損切してしまっては利益を生むことはできません。

しかし、エントリーの際に考えていた前提が崩れていて、
自分でも「これは十中八九、上にはいかないだろうなあ、、、、」

と思っているのにもかかわらず、一縷の望みを持ち、
「損切ポイントまでは我慢しよう!!」となってしまいがちです。

しかし、もし自分が買いポジションを持っていなかったら、
十中八九、上に行かないと思ったら空売りを仕掛けるはずです。
空売りを仕掛ければ利益を得ることが出来ます。

買いのポジションを持っている場合は
上に行かないと思った時点でポジションを閉じれば
自分が初めに考えていた損切ポイントまでの値幅を節約できちゃうのです。

つまり、損切ポイントまでは自分の中で見積もっていた必要経費ですが、
それを削減することが出来ちゃうのです。

自分で書いててみみっちい話だなあと思うのですが、
これを毎日積み重ねていたらすごい金額になってくるんじゃないでしょうか?


と自分に言い聞かせるために書いてみました。